高田馬場ゲーセン・ミカド > 店員ブログ

高田馬場にあるゲームセンター ミカドのオフィシャルブログです。
【見ないと後悔する!?】舞台「TOKYO HEAD」の魅力&情報まとめ!※ネタバレ無し
ミカドの中の人です。

当店の配信番組や出張イベントの
構成作家でもある
小説家大塚ギチさんの

「TOKYO HEAD 」
「TOKYO HEAD 舞台」の画像検索結果

舞台になったぞ!!!

・・・というわけで初日を早速
東京グローブ座まで見に行きました。

結論から言います、


超面白かった!!!!


原作版を読んだ方ならお分かりの通り、
プロゲーマーの始祖とされ、
90年代中盤まで「バーチャの鉄人」
と呼ばれたプレイヤーたち、

・新宿ジャッキー
・池袋サラ
・ブンブン丸
・柏ジェフリー

の当時の活躍、根城としていた新宿のゲームセンター
「スポット21」(今だに現役営業中!)
での会話、様子、コミュニティーが
面白おかしく演劇化されています。

知らない人のために念のために
言っておきますが、


この舞台は実話です!(笑

また、舞台版には
90年代中盤の新宿、ゲーセンの
空気感をリアルに再現するために、

・トーコ(村川絵里)
・シゲル(今井隆文)
・大塚ギチ(亀島一徳)

上記新キャラを追加。
原作版のストーリーを
わかりやすく、見やすく、
盛りあげてくれています。

ネタバレが嫌なので、以下舞台の
注目すべき魅力のみを書きます、

・演じる役者さんが「二択」「フレーム」
「チキンプレイ」などゲーム用語で
喋るのがとにかく面白く、
ゲーマーならニヤニヤできます(笑)



・劇中バーチャファイター(1と2)
で役者さんたちによるガチ対戦があります!

(皆さんめっちゃ上手くなってます)

・ガチ対戦の結果により
ストーリー(セリフ)が分岐します!!


これだけで
舞台「TOKYO HEAD」が、
演劇の枠を超えた、

良質かつ、
ぶっ飛んだエンターテイメント


ということが
ご理解頂けると思います!

チケットの方は、週末以外(特に昼公演)は
まだ余裕がありますし、

週末公演も毎回「当日券枠」があり、
頑張れば確実に見れます!


のちに映像ソフト化される予定は無いということなので
よろしければ「その目で」「足を運んで」見てください!
バーチャファイターとか知らない人でも
確実に楽しめることをお約束いたします!!!
すでに見た人も是非二回目を見てくれ!!!
チケット関連の情報はこちら!

千秋楽は23日(月)今ならまだ間に合う!?
なんども言うけどアーケードゲームファンなら
泣いて笑って感動できます!
ホントだってば、よおおおお!!(思いだし涙)

<参考>
・25日(水)「TOKYO HEAD」原作者大塚ギチ先生のトーク配信決定!

・舞台「TOKYO HEAD」をプロデュースしているヨーロッパ企画さん

・舞台「TOKYO HEAD」ゲネプロ徹底取材!ネタバレ無し!(ファミ通)
 
| 大塚ギチさん関連 | 00:00 | - | - |
<< 前のページ / PAGES 次のページ >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【12/21(日)決戦!】バーチャファイター3tb 3on3大会 ミカド杯やります!
    ナポ (12/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ