高田馬場ゲーセン・ミカド > 店員ブログ

高田馬場にあるゲームセンター ミカドのオフィシャルブログです。
いよいよ決戦は明日!「餓狼伝説2」大会!!!!
ミカドの中の人です。
いよいよ明日20時より開催、

「餓狼2大会」

直前告知ですー!

 【5月24日(金)餓狼伝説2大会】
・時間:エントリー20時スタート
・参加費:100円
・形式:シングルトーナメント
※禁止キャラ無し!!!
※2回連続優勝した人間は四天王入りとします!
※試合前じゃんけんで舞ちゃん使用者は
勝たないと「舞ちゃんステージ」選べません。
コンボレスゲームの金字塔、餓狼2!
連続技なんて覚える必要なし!(無いから)
誰にでも勝てるチャンスがある!?
刺し合いを征するのは誰だ!?ご期待下さい。


<餓狼2wiki>
SNKより1992年12月に発売された
業務用対戦格闘ゲーム「餓狼伝説2」のこと。
超有名作品なので詳細説明は省くが、
攻撃喰らいモーション中に無敵時間が存在する、
「コンボレスシステム」
画面端で攻撃を喰らうと時折別ラインに吹っ飛ぶ
「ライン吹っ飛びダウン」
通常技を使用するだけでスーツアクターが喋る
「うりゃでりゃボイス」
などの一見ビギナーライクなシステムを隠れ蓑にして
一部の超必殺技が直前で出すとガード不能な
「密着ガー不システム」
ライン移動中を空中投げできる
「Z軸投げシステム」
溜め技の溜めがキャラ選択画面からスタートされている
「ステルス溜めシステム」
・・・など、数々のシュートな調整が
絶妙な配合で隠匿気味にスパイスされている。
リリース当時、ストIIシリーズしか比較、
手本になるゲームが無い状況で
ここまで未来を見すえたシステムを
完成構築できた理由はSNKに当時
時間超人」が存在した可能性が否定できない。
時間超人派閥()である「2」の開発スタッフと
チームアクセレレイション
93年9月にリリースされた「SP」開発スタッフは
別の超人チーム(魔時角無し、エキゾチック物質噴霧不可)
であることがわかる。予断だが、つい先日に募集開始した、
こちらに魔時角を持つ男たちが集うのは時間の問題なのかもしれない。

| 餓狼伝説2研究会 | 17:43 | - | - |
<< 前のページ / PAGES 次のページ >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【12/21(日)決戦!】バーチャファイター3tb 3on3大会 ミカド杯やります!
    ナポ (12/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ